Ninja250SL ドラレコ(ドライブレコーダー)取り付け 前編

こんばんはーNINJA250SL乗りのほっちーです。


ドライブレコーダー取り付け前編です。


難易度:


今朝は6時半に起床しまずはYouTubeで二ノ宮さんを見る。





こ、これだ。


我が恩師二ノ宮さんがいうなら付けるっきゃない!!(会った事は一度もありません。ただのファンです)


早速道具を準備。


今回使用した道具はこれです。(事前に準備してありました。)


リレー

【エーモン AMON】エーモン リレー 3235

価格:674円
(2020/3/14 22:49時点)
感想(1件)



電源取り出しコード

エーモン 電源取出しコード E341

価格:1,333円
(2020/3/14 22:50時点)
感想(0件)



ヒューズホルダー

【ミニ平型ヒューズ用】ヒューズホルダー 防水 ミニ平型用 ミニブレードヒューズ用 バイク 車 自動車 追加電源【aiNET製】【あす楽】 キャッシュレス5%還元

価格:178円
(2020/3/14 22:52時点)
感想(5件)



ヒューズ電源

エーモン E511 ミニ平型ヒューズ電源 10Aヒューズ交換用 バイクパーツセンター

価格:371円
(2020/3/14 22:53時点)
感想(2件)



接続コネクター

エーモン 2825 接続コネクター

価格:570円
(2020/3/14 22:54時点)
感想(15件)



電源分岐ターミナル

エーモン 電源分岐ターミナル-2830

価格:411円
(2020/3/14 23:14時点)
感想(0件)






配線としてはこんな感じをイメージしています。


回路.png


今回は将来的に付けるであろうUSB電源、ETCの為に4分岐させています。





また電装系はいじったことがないので自作できるものでも全部買ってます。




今回取り付けを行ったドライブレコーダーはAmazonで13500円程度で売られていた恐らく中国製の製品。




本日は雨だったので自宅の駐輪スペースをミニガレージにして作業を行いました。


IMG20200314075152.jpg



これで雨が降っても作業できる



①バッテリーにアクセスする為にシートを外す。

シートを外すのは以前も出てきたこちらのサイトを参考にして下さい。


②イグニONで電気が通る所を探す。

ヒューズに検電テスターを当ててキーを回した時に電気が流れる所を探します。

それはこのサイトを参考にして下さい。


IMG20200314081927.jpg


イグニONで電気が流れる場所がわかったら、蓋みたいなものを外してどちらから電源が流れているか調べます。

IMG20200314083032.jpg


③バッテリーのマイナスを外す。

これは正式な手順かわかりません。

IMG20200314081856.jpg



④電源取り出しコードとリレーを繋ぐ

バッテリー⇒電源取り出しコード⇒リレーという形で接続します。

IMG20200314081905.jpg


⑤ヒューズ電源を取る

先ほど紹介したサイトに書かれているようにコードが出ている向きに注意しながらヒューズ電源⇒リレーという形で接続。

IMG20200314092023.jpg


⑥リレーから出ている電子機器への端子を電源分岐ターミナルにつなぐ

右側の白いスイッチが4つあるのが電源分岐ターミナルです。

IMG20200314092817.jpg



⑥ドライブレコーダー接続

この分岐のうちの1カ所にドライブレコーダーから出ている+の線を接続します。

ドライブレコーダーから出ている-の線は直接バッテリーに接続しています。バッテリーに接続が面倒であればボディアーズでもいいです。


⑦ドライブレコーダー動作確認

ドライブレコーダーを動作させるための配線はこれで出来たのでイグニONでドライブレコーダーに電源が入るか確認。




今日は眠いのでここで一旦終了!!!



続きはまた明日



この記事へのコメント